真の矢

HG シグー 初めての全塗装に挑戦してみました!

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

12体目のガンプラ『HG 1/144 シグー』が完成しました。

これは「ガンダムSEED」にて、ザフトが開発した指揮官用MS。当初はジンに変わる次期主力機としての役割を担う予定だったが、実際には量産されることはなかったという経緯がある。

さっそくですが、今回は動画も用意しました。完成したシグーの正面、背面、斜めから撮影したものです。30秒ほどの簡易動画ですが、もし良ければご覧下さい。

レビュー、完成レポート

それでは、こちらでも簡単なレビューと完成報告をしたいと思います。まずは仮組みから。


今回は初めての全塗装だったので、仮組みの段階ではゆるくパーツをつなげてます。頭の部分なんてすごいことになってますね。続いて武器など。

付属している武装は重斬刀、重突撃機銃、バルカンシステム内装防盾の3つ。そして右手が1つ。

装備。ちなみに重斬刀は背面スラスターにマウント可能。

使った色

今回も前回と同じようにネモちゃんに紹介してもらってもいいかなと思ったけどやめた。写真だけの登場。

で、今回使った色は以下の通り。

  • Mr.COLOR 20 ライトブルー
  • Mr.COLOR 33 つや消しブラック
  • Mr.COLOR 78 メタルブラック
  • Mr.COLOR 107 キャラクターホワイト
  • Mr.COLOR 174 蛍光ピンク
  • Mr.COLOR ガンダムカラー 09 MSグレージオン系
  • 水性ホビーカラー つや消しクリアー
  • スミイレ塗料ブラック

今回は全塗装をしました。白いパーツにもキャラクターホワイトで塗装を。メインはガンダムカラーのMSグレージオン系で塗装してます。蛍光ピンクは筆で部分塗装に使いました。

今回の塗装で調色はしていません。

あとはスミイレの時にエナメル塗料を初めて使ってみました。いやー、エナメル塗料いいですねえ(笑)何色か揃えたくなりました。重ね塗り万歳!

完成

完成。




HG シグー 完成

合わせ目消しは一部のパーツのみおこない、それ以外(腕や足)などの合わせ目はモールド化してみました。これも今回が初めての作業でした。

結果は幅や深さがバラバラになったりして、うまくできなかった。次にやる時はそのへん均一にできたらいいなと思うところ。


 title=

スラスターがカッコいい!

ポージング



重斬刀の刀身はライトブルーで塗装。白にするか迷ったけど、これで良かったかなと。







ジンと比べてみた

せっかくなので、3体目に作った「HG ジン」と比べたというか、並べてみました。


どららもカッコいい!ですね。シグーのほうが若干スマートか。

初めての全塗装。満足!

全てのパーツを塗装する全塗装に初めてのチャレンジでした。時間もかかりましたが、そのぶん満足できる仕上がりに。

色分け用のシールは一切使わず細かい部分も筆で塗装。失敗もそこそこしてますが、自分ではカッコいいシグーが出来たと思っているので良しとします。

それでは!

関連:『ガンプラ』ジン、完成