真の矢

ガンプラ初心者が使ってみて良かった道具と道具選びのコツ

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

ガンプラ初心者の僕が、10体のガンプラを作ってみて買って良かったと感じた道具と、道具選びのコツを紹介したいと思います。

道具

以前、ガンプラを始めるときにこのような記事を書きました。
ガンプラ初心者の僕が楽しむために、とりあえず購入した道具45個

とりあえず買ったものをズラーッと紹介したものです。

買った道具は一通り使ってみました。そのあとに買った道具も何個かあります。便利だったり、ガンプラの完成度を高めてくれるもので、全部買って良かったなと思っています。そのなかでも特に良かったものをまずは最初に3つ紹介します。

オススメ

まず1つめはこちら。「ニッパー」です。プラモデル用のニッパーになります。

パーツを切る作業がしやすくなります。それに、特に1番最初はニッパーを手に持っただけでモチベーション上がります。

2つめはこれ。「アートナイフ」。これよりも刃の小さいデザインナイフというのもあります。使い方は同じなので自分の好きなほうでいいですが、どちらか1本は持っていたほうが役にたつと思います。

パーツをニッパーできちんと切り取れなかった時に残ったのを削ったり、跡をキレイにするのに使えます。

僕は最初に道具を買いそろえたときには買わなかったんですが、必要性を感じたので途中で購入しました。

つづいて3つめはこちら。「つや消し剤」です。組み立てが終わったガンプラに塗装すれば、落ち着いた感じになり印象がグッと良くなります。

簡単にガンプラをカッコ良くすることができるので、オススメの道具です。

まずはこの3つで

ガンプラを始めたいと思っている人で、まずは道具は何を買えばいいのか迷っていたら、この3つを僕はオススメします。

ニッパーでパーツを切り取り、気になった箇所はアートナイフで削り、組み立てて行き、最後の仕上げにつや消し塗装(缶スプレー)をすれば、初めて(または改めて作ってみた)にしては上出来だと思えるものができると思います。

そしてそのあとに思う「どうしたいか」で、今後必要になる道具が分かったり、他の道具の購入の検討をしてみればいいかなと

手軽か本格か

ガンプラの楽しみのひとつに「塗装」があります。僕が実際に10体のガンプラを作ってみて感じたことですが、マーカーを使っての塗装、筆を使っての塗装、缶を使った塗装と進むほどキレイに仕上げることができます。

マーカーでの部分塗装などで高い完成度を求めようとしたら、缶を使う以上に高い技術が必要です。

しかしその一方で、進むほど、最初にそこそこのお金やそれなりの使い方を知る必要があったりと、手軽さがなくなるのも事実。

そのため最初にどんなものかと感覚を味わうために、手軽にチャレンジできる道具から使い始めるというのも大事なことだと思います。

手軽さ重視なら

ガンプラのコレクション、組み立て作業そのもの、たくさん作って遊びたい、時間やお金、順番に作れるようになりたい、などなど色々な理由から比較的手軽さを重視するなら、最初に僕がオススメした道具と、あとはガンダムマーカーやスミイレペンを数本購入すれば充分に楽しむことができると思います。

そしてやっていくうちに、ヤスリなどを途中で買っていけばいいんじゃないかと。

ガッツリやりこむなら

趣味としてガッツリやりこもうと思っている、当初は簡単重視だったけど本格的にやりたくなった、完成度をレベルアップしたいなどの理由から本格的にやりこむことを重視するなら、僕がオススメした道具のほかに、ヤスリ、マスキングテープやウェザリングマーカー、合わせ目消し用の接着剤、そしてエアブラシなども視野に入れて道具購入の検討をしてみてはいかがでしょうか。

あとは参考書などを買ってみて、判断の材料にするのもいいと思います。

道具選びは大切

趣味や好きなこと全部に言えることかもしれませんが、それなりに始めようとするとあれこれ必要だったり欲しくなるもの。ガンプラだって同じ。

そしてネットで調べたりすると、道具の多さにビックリ!何から買えばいいのかわからない・・・。買ったはいいけど使わない、使えない・・・。

そういうのってあると思うんですよねー。僕も最初、ガンプラ本格的にやりてーって思ったはいいけど、実際何からすればいいのか全然わかりませんでしたし。

でもその時の自分の目的にあった道具選びができたら、今以上に面白くなると思います

自分にとってベストな道具を見つけて、ガンプラをぜひ楽しんで下さい!

※楽しみ方で道具も変わってくるっていうことなのかな。改めて自分が思うに。もしかしたらコツと言えるほどではなかったかもしれませんが参考までに。

ガンプラも忘れずに。

肝心のガンプラを買うことを忘れずに。道具は買ったけど、ガンプラがなかった、そんな悲しいことはありません(´・_・`)

あとは最初に紹介した以前書いた記事には、僕がガンプラを楽しむため最初に買いそろえた道具を、冒頭でリスト形式で紹介しています。なかには日用品などもありますが、あったらあったで便利なものばかりです。

もし良かったら、今回の記事とあわせてガンプラを始めるにあたり、道具購入の参考にしてもらえたら嬉しいです。それでは!

関連:ガンプラ初心者の僕が楽しむために、とりあえず購入した道具45個