真の矢

HG ブルデュエルガンダム もっと活躍しても良かったのにね

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

8体目のガンプラ『HG 1/144 ブルデュエルガンダム』が完成しました。

アニメ「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」にて、ミューディーという女性が乗るMSです。

今回はなるべく解説書通りになるように比較的近い色を使って塗装してみました。少し時間はかかりましたが、割りと満足する完成になりました。

塗装前の状態など

こちらが塗装前の状態ですね。↓



スタンドも付属していました。↓

こんな感じですね。可動範囲は追加装甲を装備していることもあってか狭いです。

両腕に内装されているビームガンは展開ギミック有り。装甲貫入弾が装備されている肩の部分はパーツの差す位置を変えることで、オープン状態を再現できる。

一応、追加装甲を外すことも可能。ただしデュエルガンダムの完全な再現は難しい。やろうと思えばできそうだけど、結構手間がかかると思う。あくまでこのキットは、「ブルデュエル」としてのキットなんでしょう。

最初は正直なんでだよー、と思ったりもしたんですけど、調べてみたら設定上ブルデュエルに装備されている追加装甲は、固定式でパージできないようになっているみたい。

そのかわりVPS装甲という、実弾無効の効果を得ることができる装甲技術を、追加装甲にも付けることができたっていうもの。

だからデュエルガンダム単体としての運用は考えてないってことで、それを知って納得。ちゃんとなってるんだね。

で、今回塗装するのに使ったのはMr.COLORの3色と水性ホビーカラーの1つを使って、全て筆で塗装してみました。

いや、どんなものかなーと思ってね。Mr.COLORを使っての塗装、スミイレ、今回は顔だけにシールを貼って、最後につや消しクリアーを塗って完成させました。合わせ目消しは少しだけで(失敗しましたが)、追加装甲などにはしませんでした。

最初は塗料の濃度の調整に苦戦してしまい、思うようにできませんでしたが、何回も塗りまくっているあいだに、それなりーにはできるようになりました。

大活躍しても良いレベルじゃねえか・・・

完成したのがこちら。

HG ブルデュエル 完成


背面のスラスターの塗装は雑になってしまいました。まあ難しかったし、この経験はきっとどっかで活きるよ、多分。 

ポージング





どうですかー、カッコ良くないですか、ブルデュエル。装甲貫入弾を持った手は差し替えで再現できます。両手にビームガンを装備した姿もカッコいい。

なんで、アニメではあんなやられかたをしてまったんや・・・。こんなにカッコいいんなら、もうちょい活躍させてもよかったんじゃないかね。

デュエルはな、デュエルはな・・・。


カッコいいんやでーっ!!

せっかくなのでASと比べてみた

一応僕、HGのデュエルASも作ってますので、簡単にですが比べてみました。



左がブルデュエル、右がデュエルASになります。全体としてはブルデュエルのほうが僕は好きかなー、なんて思いますが、足のほうはASのほうがゴツっとしててカッコいい。というか両方カッコいい。

ブルデュエルはASと同じくらいに知られてもいいんだぞ!とほんの少し思う僕でした。

関連:『ガンプラ』デュエル アサルトシュラウド、完成