真の矢

『ガンプラ』デュエル アサルトシュラウド、ウェザリング

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

ブログの見た目の変更作業で、前回の工程からかなり日数がたちましたが、やっと『HG 1/144 デュエルガンダム アサルトシュラウド』のウェザリングが完了したので、工程の様子を紹介します。

ウェザリング初挑戦!

あえて汚し塗装をして、質感をガンプラに与える「ウェザリング」。ジンを組み立てた時にも一応やってはみたんですが、合う色を持っていないということで断念してます。

なので、きちんとやってみるのは、今回が初ということに。

初めてというのもありますし、どんなものなのかとりあえず感触をつかみたいというのがあったので、今回はうっすらした感じで汚して、使ってる感が出せたらいいなあと思ってます。

テーマはデュエルASで初出撃し、無事に帰ってくる事ができた状態、をイメージしてみました。みたんだけどなあ・・・。

リアルタッチマーカー

まずは、「リアルタッチマーカーセット1」に付属しているぼかしペン、リアルタッチグレー1、リアルタッチブルー1の3本を使ってやってみます。


こちらですね。

最初にミゾやふちに、リアルタッチグレー1とリアルタッチブルー1を使って、チョンチョンと点を書いてきます。

で、ぼかしペンで上から下になぞって、さきほど書いた点をにじませていきます。その繰り返しです。

僕はなるべく、うすーくうすーく仕上げるようにしました。薄くしすぎたらウェザリングの意味ないんじゃね?ってなったんですけど、まあ今回は練習もかねてますし、いいかなと。

ウェザリングマスター

足を中心にリアルタッチマーカーでの汚し塗装ができたら次は「ウェザリングマスター」という道具を使って汚し塗装をしてみました。


今回はその中でもCセットを使います。


付属しているブラシを使って、足などのミゾやふちにこするというか払うというか、とりあえず今回はそんな感じでやってみました。

感触はつかめた、気がする・・・

今回、初めてきちんとウェザリングをやってみましたが、なんとなーくできた気がします一応。

と言っても、こうしてみるとこうなるのかー、っていうような感じの繰り返しでしたが。

あとは保護という目的で、さっとつや消しスプレーをウェザリングしたところにしました。


まあ、うっーーすらですね、ホント(´・_・`)

次回で、デュエルガンダム アサルトシュラウド、完成にしたいと思います!では。

関連:『ガンプラ』デュエル アサルトシュラウド、完成
関連:『ガンプラ』デュエル アサルトシュラウド、マーカー塗装
関連:『ガンプラ』デュエルガンダム アサルトシュラウド、組み立て
関連:真の矢『ガンプラの記録』