真の矢

『ガンプラ』デュエル アサルトシュラウド、マーカー塗装

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

組み立てまでした『HG 1/144 デュエルガンダム アサルトシュラウド』に、マーカー塗装とつや消しをしてみました。

工程の状況を述べたいと思います。

マーカー塗装・つや消し

部分塗装

ガンダムマーカーを使って、一部を塗装する部分塗装をしてみました。


シールドはこんな感じだったので、解説書を参考にしながら。


このように。


アサルトシュラウドのボディ部分はシールを使わないで、ガンダムマーカーのイエローとガンメタリックで塗装。


足はこのように。

今回、ホントは前回の経験から筆塗りに挑戦する予定だったんですが、ウェザリングも上手くやることができなくて、今回はウェザリングに集中するためと、道具の揃い具合からマーカーでの塗装にしました。

あとですね、マーカーでの塗装も上手くやればきっときちんとできるに違いない、前回の汚さは僕の技術不足だ!というのもあるなと思っていたんで、マーカーでの塗装も上手にできるようになりたいから、というのも理由です。

で、まだまだなところはありますが、前回と比べて良く出来たなーという感じ。ポイントは重ね塗りです。

キレイに塗装できなかったり、ムラができたら、乾燥させた後にまた塗ります、塗ります。

上手い人は1回でキレイに仕上げれたりできるのかもしれませんが、僕はどうもそういうわけにはいかなくて。全て大体4〜5回くらは重ね塗りしました。

ただ重ね塗りを何回もしたぶん、はみ出しがたくさんでてしまい、つまようじでガリガリして削って消しましたが、これが疲れた・・・

ガンダムマーカー専用の消しペンを買っておけばよかったかなーと少し後悔。次回のガンプラ組み立てまでには用意したいところです。

つや消し


で、つや消しをします。

つや消しは大きな失敗をしたことはありません。超簡単です。今回はつや消し塗装をする前にしっかり各パーツにブラシをかけてホコリを落としましたし。唯一、僕が自信を持ってできる作業です。

ただ換気は忘れないように。あとできたらマスクをつけて作業したほうがいいかもしれません。

僕、今回スプレーのミストを結構吸ってしまったようで、10分くらい肺なのか心臓付近が痛かったです。正直焦りました。

マスクしとけば万全でしょうね、ここは次は注意しておこないます、はい。ていうかこれは大きな失敗か・・・。



と言っても、塗装後のパーツはいい仕上がりに。落ち着いた印象になりました。

次回はウェザリング

さあ、次回はウェザリングです。前回は合う色がなくて断念しましたが、今回は大丈夫そうです。うっすらとした汚し塗装をして、使っている感をさりげなくだせたらなと思います。では。

関連:『ガンプラ』デュエル アサルトシュラウド、完成
関連:『ガンプラ』デュエル アサルトシュラウド、ウェザリング
関連:『ガンプラ』デュエルガンダム アサルトシュラウド、組み立て
関連:真の矢『ガンプラの記録』