真の矢

『ガンプラ』バイアラン・カスタム、時間はかかり合わせ目消しは失敗

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

では今回は、「HGUC 1/144 バイアラン・カスタム」を組み立てて行きます。今回も改善点がいくつか見つかる組み立てになりました。

超時間かかりましたw

今回の組み立てでは、以下のような処理をし、合計で約30時間もかかってしまいました。

  • ゲート処理、仮組み立て  約25時間
  • スミイレ、合わせ目消し  約4時間
  • つや消し         約1時間

チキショー!前回の反省が全然活かされてねーよ、何やってんだよ、俺

前回の「HGUC 1/144 Ez8」のときは約18時間で完成でしたから、1.5倍ですね今回は。

原因

今回からアートナイフや金属ヤスリを使い始め道具を使い分けてなるべく早く作り上げ、どんどんと次を作っていくつもりで最初はいました

が、結果的に前回よりも時間がかかってしまうことに。

でもそうです。原因はわかってます。そう、それは・・・

すべてのパーツをゲート処理してしまったことです

で、途中で気づきました。あれ?ここのパーツこれで隠れちゃうんなら、さっきゲート処理しなくても良かった・・・。というのが何回もあったことを。

なんで前回のときに気づかなかったんだ、俺!道具の使い分け以前の問題だったわけです。驚愕だ。

あとは、仮組み立てとか合わせ目消しは部分的にやるとか、このバイアラン・カスタムを開封した時は言ってたんですが、それも全くできなくてというか、全てやってしまったことも時間が超かかった原因になってしまいました。

なんてこった!開封のときにした組み立て計画が全然役に立ってねえ。しかも合わせ目消しに関しては今回もほとんど失敗してしまったという、俺。こ、これじゃあブライト艦長にぶたれる!!

と、とりあえずレポートといっていいのかわかりませんが、工程を紹介します。

こんな感じで組み立てしていきました


よっしゃあ!サクッと行くぜ!!


今回からアートナイフも活用。これは、行けるぞ!!

パーツ接着時に用いる穴をアートナイフで広げて、分解しやすいように処理をしました。もしかしたら、色々と分解したくなるかもしれないと思って、できるところはほぼ全てやりました。

ゲート処理(パーツの切った跡をキレイにする)も後先考えずに全てやってしまいました

『ガンプラ』バイアラン・カスタム仮組み立て
仮組み立て完了。ここで既に25時間経過。休憩時間は入れていません。


しかし、大ボリューム。前回作ったEz8と比べてみるとよくわかりますね。同じ1/144なのに。


では、スミイレや合わせ目消しをするために分解していきます。



まあこんな感じに。緑色のパーツの隙間には黒色の流し込みでスミイレしました。


合わせ目消しはこんな感じでほとんど失敗してしまいました。ごめんよ、バイアラン・カスタム。

これも終わって気づいたんですが、ムニュっが全然そういえば出ていない・・・。接着したときに出るムニュッを利用して合わせ目消しをするんですけど、そりゃムニュがなければできませんわな。


今回唯一成功した合わせ目消し。でもよく見ると、合わせ目見えます。


最後につや消しスプレーをして終了です。

ゲート処理が甘かったところもあったみたいで、少し汚い部分が残る形になってしまいました。

次回は完成

さて、次回はバイアラン・カスタムの完成です。完成した状態の紹介と、次回の課題などを書こうと思ってます。では。

関連:『ガンプラ』バイアラン・カスタム、完成はしたが悔いが残る形に
関連:『ガンプラ』バイアラン・カスタム、開封
関連:真の矢『ガンプラの記録』