真の矢

『ガンプラ』バイアラン・カスタム、開封

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

アニメ『ガンダムビルドファイターズ』の影響を受け、ガンプラを作り始めました。

1体目は「ガンダムEz8」。失敗も多かったですが、まあ納得できる完成にすることができました。

そして記念すべき2体目は、「ガンダムUC episode4」で無双した『バイアラン・カスタム』を作ることに!

理由はepisode4での活躍を見て、一目惚れしたからです!こりゃあもう、作るっきゃないでしょ。

で、ガンプラのシリーズは、「HGUC 1/144」というものです。それでは、まずは開封だけしてみますね。

開封


箱です。やや大きいかなという感じ。

『ガンプラ』バイアラン・カスタム、開封
開封しました。


中身はこんな感じです。右上にいるのはEz8です。これは入っていたのではなく、前回作ったガンプラを置いているだけです。

組み立て計画

今回も前回と同じく、組み立て計画を立てて始めようと思います。で、計画内容も前回と同じでいこうかなと考えています。

  • 仮組み立て・ゲート処理
  • 合わせ目消し・スミイレ
  • つや消し塗装
  • 組み立て・完成

こんな感じでいこうかと。で、今回は時間も意識して作りたいので、部分的に仮組み立てするとか、スミイレをするとかで、何もかも全部やろうということはしないようにしたいと思います。あとは道具をしっかりと使い分けたりとか。

ただパッと見、Ez8よりパーツの量が多い気がするので、多少なりとは時間がかかりそうではありますが、楽しんで作って行こうと思います。


例えば、今回は僕は両腕と両足のみ合わせ目消しをしようと思っているので、そこらあたりのパーツのみ仮組み立ての処理をすればいいわけです。


足の組み立てはこのへんなので、このあたりを注意して組み立てればいいかなと考えています。


と、言ってはみましたが、作るのはこれで2体目ですしね。他の部分も解説書をしっかり読みながら作って行きます!

バイアラン・カスタム

「ガンダムUC episode4」での活躍を見たのがバイアラン・カスタムを好きになった理由ですが、解説書を読んでさらに好きになってしまいました。

この機体の計画などは限られた人たちによっておこなわれたということと、バイアラン・カスタムは最新技術で造られたわけではなく、培った経験でカスタマイズされたということです。

これってあれですよね?既存の技術で、出来る限りの強化をしたっていうことですもんね?

それであの活躍ですよ。こりゃたまりませんわ。まさにカスタムじゃないですか!カッケーよ、バイアラン・カスタム!!

ということで、ガンプラ『バイアラン・カスタム』作っていきます!

関連:感想『ガンダムUC episode4』感じる心を、止めてしまったらダメなんだ
関連:『ガンプラ』バイアラン・カスタム、完成はしたが悔いが残る形に
関連:『ガンプラ』バイアラン・カスタム、時間はかかり合わせ目消しは失敗
関連:真の矢『ガンプラの記録』