真の矢

『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)つや消し

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

ガンプラ『ガンダムEz8(イージーエイト)』の作製も大体終わったので、今回はつや消しをして最後の仕上げをしたいと思います。

つや消し

まずは簡単に準備するものから

準備


地元の100円ショップで購入した、ブックスタンド、クリップ、割り箸、ガムテープを使ってパーツの持ち手と乾燥台を作ります。

割り箸にクリップをつけ、ガムテープで止めます。


こんな感じに。

で、ブックスタンドは横に置いて、床に面している方をガムテープで止めます。


これで持ち手と乾燥台の完成です。


あとはつや消し剤、使い捨て手袋、クリーニングブラシ、段ボールを用意して準備OK。

さっとかける

で、最後にクリーニングブラシでささっと各パーツを掃きます。

それが終わったら、つや消し作業をするんですが、まずはつや消し剤の缶をよく振ります。

振ったら、段ボールを簡易ブースにしてスプレーの飛び散りを防ぐようにします。

で、スプレーの吹き始めと吹き終わりはパーツにかけないようにして、さっと同じ面に2回スプレーします。

手や足などのパーツは最初はまっすぐな状態でスプレーをかけ、20〜30分ほどしたら今度は曲げた状態で関節部分にピンポイントでスプレーをかけます。

約30分ほど乾燥させたら完了です。

使い捨て手袋の利用と特に換気は忘れないようしましょう

1番うまくできたかも

今回のつや消し作業はEz8の組み立てを通して1番うまくできた作業かもしれません。かかった時間も約1時間と手短にできました。

スプレーもさっとかけるだけでいいみたいで、ホントにさっとふわっとかけただけなんですが、これが思っていたよりいい感じにできて良かったです

てか、つや消しはやったほうがいいなと思いました。全然変わりますね、質感が。


さあ、次回はいよいよ、Ez8完成です!

関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)完成!
関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)合わせ目消し、スミイレ
関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)仮組み立て
関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)開封、組み立て計画
関連:ガンプラ初心者の僕が楽しむために、とりあえず購入した道具45個
関連:真の矢『ガンプラの記録』