真の矢

『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)仮組み立て

広告

こんにちは、シンヤ(@shinya_shinnoya)です。

組み立ての計画を立てたので今回は、ガンプラ『Ez8(イージーエイト)』の仮組み立てをしたところを紹介します。

さて、約10年ぶり1体目のガンプラ作りになるんですが、うまくできるのでしょうか。

仮組み立て

とりあえず使う道具やパーツなどを一通り準備して始めます。


10年ぶりのパーツカット、行きまーす!


パーツをカットするときは、2度に分けてカットするのがいいみたいなので、早速そのようにやってみました。


2回目のカットで、ニッパーをパーツギリギリにあてて切るとキレイにできるみたいなんですが・・・。な、なかなかうまいようにできません。


1回で切っても同じなんじゃないかと疑問に思いつつも、作業は進めて行きます。

ふむふむ、これはA1の18のパーツをきれいに切り取ればいいんやな。


あ、あれ?なんか微妙に浮いてる?

きれいにカットしたつもりでしたが、良くなかったみたいで微妙ではありますがパーツが浮いてしまいました。

なので紙ヤスリを使ってカットした時にできた跡を削り、合わせられるようにしました。


今後の塗装などでパーツを分解するかもしれないので、分解しやすいように処理をします。

パーツ同士を合わせてくっつける棒を半分くらいに切ります。


こんな感じ。

最初は抵抗ありましたが、すぐに慣れてバチンバチンと切っていました。

半分くらい切ってもちゃんとくっつきますし、確かに分解が多少しやすいです。

顔や難しそうだなと感じたところ以外は全てこのようにカットしました。


そして上半身の仮組完成。


で、足のパーツを作っているときに失敗してしまいましたw

分解しやすいように棒を切るんですが、棒を切ると棒の形が変わってしまうタイプがあったので、そういうのには、棒を差し込む穴を広げることにしたんですが。

ニッパーで広げたまでは良かったんですけど、広げすぎてしまったようで、パーツを付けてもグラグラのスカスカでしっかりと付けれない状態になってしまいました。


スカスカになったパーツはとりあえず置いといて、足パーツが完成しました。

で、さきほど完成した上半身と合わせて、


なんとかここまで。ここにくるだけでかなり時間がかかってしまいました。あとでかかった時間も書きますね。


そして、最後にまた失敗をww

パラシュートパックを組み立てているときに、分解しやすいように処理をするのをつい忘れていて、組み立て終えた時に思い出してしまったんですね。

これはいけないと思い分解してみるんですが、なかなかできなくて結局あきらめることに。

中途半端であきらめたあげくに、たくさんの傷をつけてしまいショック。

パラシュートパックの今後の塗装は今回のEz8ではしないことに決めました。ボロボロになっちゃったし、しゃーない。


武器を組み立ててとりあえず、仮組み立てはこれにて完成。うしろの扇風機とかは気にしないでね。

超時間かかった

今回、超時間かかりました。いくら10年ぶりとはいえ、これはないだろうと自分も残念すぎると思ってしまうほど。

休憩時間は省いて、仮組み立てをした時間だけで約7時間もかかりましたwww

7時間wwwwww

なんでこんなにかかってしまったんだろう。きれいにカットはできんわ、パーツぐらぐらになるわで、非常に改善点が多いことが判明した仮組み立てになりました。

次は合わせ目消しなどをやる予定ですが、きっとうまくできないでしょう。

しかし!

いいのです、何せ1体目なんだから、しゃーない。そうだ、きっとそうだ。ではでは今回はこのへんで。


俺は、カッコいいガンプラを作ることを、あきらめない!」ガチャン!

関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)開封、組み立て計画
関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)合わせ目消し、スミイレ
関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)つや消し
関連:『ガンプラ』ガンダムEz8(イージーエイト)完成!
関連:ガンプラ初心者の僕が楽しむために、とりあえず購入した道具45個
関連:真の矢『ガンプラの記録』